マスキングテープという文具物が引き続きテレビで特集されているのを見て、自分でもいくつか購入して活用しています。リソースを辿れば塗装のはみ出し阻止に取り扱うもので、どちらかといえば工業器機という製品がもうおしゃれでチャーミングトレンドグッズに化けているのですから大したものです。実際買い集めてみると、なるほどこれはあれこれ思わず欲しがっちゃうのも頷けます。マスキングテープは接着情熱がセロテープなどの他のテープと比べてしょうもないことから、貼ったのちも簡単に、そしてキレイに剥がせるというのが特徴的です。さすがに用紙に付けるという用紙のクオリティーの適性によっては用紙の方が破けてしまうこともありますが・・・プラスティックやガラスなら大丈夫なので、身近なもののエクステリア質として非常に使いやすいわけですね。すでに色んなメーカー各社がありとあらゆる主題上のテープを売り出してくれているので、取り合わせで世界に一つだけのグッズをアマチュアも手軽に作れちゃいます。因みにわたくしはスマホケースにお菓子上のマスキングテープを張って訴えるのですが、周りの人からもいいね!って好評です。ふといくつも買ってしまって小さなファッションショーフィーリングで集まっているのですが、所詮テープなのでたくさんあってもさほど点を取らないのも大きなポイントだと思います。物書き入れの中でずらりと並んだ色とりどりのテープたちは言わばジュエリーボックスに収まってるかざりのようにさえ見えてきます。次、テープを加える器を繰り返すと共にその器自体をマスキングテープでエクステリアしようかな?といった目論見まん中だ。満足できる賜物になるといいなあ。