幼子を乗せる自転車は最近ほとんどの人が電動支援自転車を通じてある。幼稚園の招待や公園には凄まじい総締めの電動支援自転車が止まってある。ブリジストンが今日新発売講じる電動支援自転車「デュアル移動」は初の2つ駆動の自転車だ。電動自転車の初期は前輪駆動でした。そうして近年は後輪駆動が主流になってきました。これと共に値段も10万円を下回るようになり少しはお買い求め低いお値段になってきました。ただしまたここにきてハイスペックな2つ駆動の電動支援自転車になり価格も13万円机とまた跳ね上がりました。この春に電チャリデビューしてみようかな?と思っている人も多いと思います。ボクは幼子が大きくなってからですがブリジストンのパスナチュラに乗っていますが意外と安心ですよ。もう一度普通の自転車には戻れません。ただバッテリーが3万円するというのが邪魔だ。何年か乗っているってバッテリーだけ買い換えることになります。なので出来るだけゼロ充電で走れる移動が長持ちする電チャリがお薦めです。パスナチュラは全力充電で54kmですがデュアル移動は74kmといった格段に移動が伸びました。10万円位の従来通りの電動支援自転車にするかバッテリー長持ちの2つ駆動のデュアル移動にするか悩みますね。