年齢を重ねると、体調が重力に負けると聞いていました。私もゆくゆくなるだろうとは思っていましたが、そのやり方はゆっくりと近づきいつしかすでに重力に負けた姿勢になっていて愕然としました。それ以上に驚くのはスタミナと筋肉のマイナスだ。いよいよ、重力にこれ以上負けないように筋トレやジョギングを通じても随分続きません。筋肉に負荷をかける前に動悸が素早く心臓が叫びをあげてしまう。重力って張り合うから自分のスタミナといった競り合うことにしました。商売もしていると、クラブに行くのも辛く悩んでいました。近所は甚だしくホワイト会社に勤務しているので夜遊びが充実し色恋もして人肌もテカテカ、買物もできて衣裳もギンギン、姿勢もつるつると輝いています。このままではダメだといった、スタミナがつき、長続き望める現象、家で見込めることは何、と考えました。そうして、成約、好きな曲に合わせ踊っています。できるだけ手っ取り早い歩みの曲で、歩きを終わりずに切り回し、歌って腹筋も鍛えています。最近は慣れてきたのか、何曲か続けて踊っても息切れはしにくくなりました。初々しいについてにあぐらをかいていた独自を反省しています。30歳を超えると痩せ辛いといのは、まず痩せこける体調を作り上げる前に疲れてしまうからかもしれないと実感しました。